母の日のアルバムを手作り|飾れるからプレゼントに喜ばれる

母の日の手作りアルバム

母の日のプレゼントに簡単に手作りできるアルバムはいかがでしょうか?母の日にはカーネーションを始め、フラワーギフトで感謝の気持ちを贈る方も多く、お花のプレゼントは毎年人気です。今年はいつもと違う、ミニアルバムとコメントでありがとうの気持ちを贈ってみませんか?お孫さんの写真を飾ってもいいし、お母さんの昔の写真を使ってもいいと思います。何か他のプレゼントにミニアルバムを添えるのもいいですね。

〇母の日に贈る飾れる手作りミニアルバム

母の日に贈るミニアルバムを、簡単にそろえられる材料を使って作ってみました。

●母の日ミニアルバムの材料

ミニアルバムに使う材料と道具

・パターンペーパー数枚、カードストック
・ペーパーフラワー
・レースのリボン

母の日の手作りアルバムの材料

・麻ひも
・タグ
・タイトルになるスタンプ

母の日の手作りアルバム表紙の材料

・穴あけパンチ
・はさみ
・ボンドのり
・フォームテープ
・リング2個(二重リングやカードリングなど)

母の日の手作りアルバムの道具

お好きな柄のパターンペーパーやカードストックを使います。
写真を貼るのでアシッドフリーや中性紙がよいですね。

ペーパーフラワーや麻ひもは100均にも売っています。
(今回使った赤と青のフラワーはセリアの商品です)

麻ひもは酸性なので、写真とは重ならない部分に使っています。

おしゃれなタグは手作りでも、売っているものでもお好みのもので。

●母の日ミニアルバムの作り方手順

ミニアルバムの作り方の手順をご紹介します。

この自立型ミニアルバムなので、まずは台になる部分をカードストックで作っていきます。

①カードストックの紙の目に注意して6インチ×12インチにカット。

カードストックを縦12インチ横6インチにカット

紙の目は縦が曲がりにくく、横が曲がりやすくなっています。

縦の目に折り目をつけるとちぎれやすいので、横の目に折り目がくるようにカードストックは縦12インチ、横6インチにカットしましょう。

②12×6インチのカードストックの折り目になる部分にしるしをつけるか、ボーンホルダーで線を引く。

母の日の手作りアルバムの作り方|カードストックをカットする

ボーンホルダーはミニアルバム作りやスクラップブッキングなどあると便利なツールです。

なければ、折り目になる部分が分かるようにしるしをつけましょう。

③②のカードストックに山折りと谷折りを作る。

カードストックを山折りと谷折りにする

④③のカードストックを折り、重なった部分をボンドのりで接着。

カードストックをのりで接着する

母の日手作りアルバムの台になる部分

⑤表紙と写真を貼る台紙(パターンペーパー)をカット。

パターンペーパーを縦4と8/3インチ、横6インチにカットします

(写真は縦方向が6インチになっていますが、アルバムは縦が短いほうです。)

縦は、台にするカードストックの縦の長さよりやや短いサイズになっています。

(台からはみ出ないようにするため)

母の日の手作りアルバム作り方手順|カードストックをカットする

⑥台と表紙、写真を貼る台紙に穴あけパンチで穴をあける。

穴はすべてのカードストックと台になるペーパーにあけます。

左右から1と1/2インチ(約4cm)、上から0.5インチ(約7mm)

カードストックとパターンペーパーにリングを通す穴をあける

⑦リングですべてのページと台をとじる。

ペーパーと台をリングでとじる

⑧表紙を飾る。

ペーパーフラワーはボンドのりで接着できます。

フラワーの下に、タグに麻ひもを結んではさんであります。

 

アルバムの表紙を飾る

レースのリボンは細いものは重ねて使うと華やかになりますよ。レースもボンドのりで接着できます。

全面にのりをつけるべったり接着できますが、上の部分だけ接着するなどレースの質感を生かしてアレンジしてみてくださいね。

タイトルは「Thank you」のスタンプをナチュラルな色のカードストック(他のスクラップブッキングで使った切れ端)に茶色のインクでスタンプ。

フォームテープで少し浮かして貼っています。

⑨中のペーパーに写真を貼る

アルバムの中のページを作る

表紙をめくった次のページから写真やコメントを書いて、仕上げましょう。

写真は離れて暮らすお孫さんだったり、お母さんが若い頃と自分の小さい頃の写真だったり・・・

あの頃言えなかった感謝の気持ちを、写真と共に伝えるのもいいですね。

⑨完成

母の日の手作りアルバム完成

台の部分も折りたためるので、袋に収納しやすい形になっています。

すてきにラッピングをしてプレゼントしてみてくださいね♪

〇母の日に贈るコメントは何にする?

母の日に贈る言葉、コメントは感謝の気持ちを伝えることが一番。

当たり前のことだけれど、普段何気なく思っていることを、コメントにするだけでも、もらった母としてはとてもうれしいものです。

「ここまで育ててくれてありがとう」

こんなありきたりな言葉でも、息子や娘にもらうと涙がでるくらいうれしいです。

言葉を実際口にすると効果は倍増ですよ。

プレゼントを手渡すことができれば、さらっと言ってみてはいかがでしょうか?

直接プレゼントできない場合は、電話で伝えてみるのもいいですね。

他にもお母さんがグッとくるのは、

・体をいたわってくれる
・好きなものを知っていてくれる
・初めてのお給料でプレゼントを選んでくれる
・旅行に誘ってくれる
・お母さんの子どもでよかったと言ってくれる
・普段頑張っている姿を見ていてくれる

など、「ありがとう」という感謝の気持ちと共に、お母さんとのエピソードなども含めて一言そえてみるのはどうでしょうか?

〇まとめ

母の日に贈る定番のお花とともに贈る、自立型のミニアルバムの作り方をご紹介しました。

離れて暮らすお母さんに写真を使った手作りアルバムのプレゼントは喜んでもらえると思います。

写真を貼るスペースをあけておいて、これから撮る家族の写真を貼って飾ってもらうのもいいですよね。

今回ご紹介したミニアルバムは母の日以外にも使えますし、子供や赤ちゃんの写真を飾ったり、友達との思い出をポップなペーパーで飾ったりとアレンジを楽しんでみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました